不登校対応のことなら、SIA PROJECT(シア・プロジェクト)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
050-3578-1050
受付時間
24時間 ※自動音声受付 
定休日
なし

お問合せは24時間お気軽に!

不登校改善の方法【重要5選】

 

不登校改善の方法はいろいろとありますが、そのなかで「非常に効果的なのに多くの親御さんが軽視してしまっている方法」を5つお伝えします。

 

もちろんこの5つ以外にもいろいろとありますが、ここでは取り組みやすくなるように5つにしぼりました。

 

この5つをやってみるだけでも不登校改善に向かいやすくなりますから、気軽にやってみてください。

 

 

不登校改善の方法(1)最先端に触れる

 

不登校改善で意外と見落としがちなのが「世界の変化」です。

 

世の中は常に変化しています。そうである以上、不登校改善の理想的な方法も細かく変わります。その点を考慮して、親御さんや不登校専門家は最先端に触れる努力が不可欠です。

 

最先端、特にビジネスの最新に触れることが大事。

 

今の社会はどのように変わっていて、それにともないビジネス全体がどう変わっているのか。世の中の仕事の中身が具体的にどのように変わりつつあるのか。そうした点を最先端でとらえ、それに伴い変化しつつある不登校改善の方法を理解することが必要です。

 

これができないでいると「時代に合わない不登校改善」をしてしまい、不登校改善の効果があらわれないばかりでなく、お子さんの不登校を悪化させることにもなりかねません。最先端に触れること、それは不登校改善に不可欠なのです。

 

素人の親御さんひとりでビジネスの最先端に触れることは困難でしょう。現役の起業家でもむずかしいことですから、それを起業家ではない親御さんひとりで行うことは非常にむずかしいことです。仮にビジネスの最先端に触れられたとしても、それをどう不登校改善につなげていけばいいかがわからないでしょう。

 

その点を考えると専門家の力を借りたほうが良いのですが、残念ながらビジネスの最先端に現場で触れている不登校専門家はほとんどいません。運良くそういう専門家を見つけられたら幸運に感謝しましょう。

 

SIAPROJECTでは現役起業家の木村優一が代表をつとめていますし、無料で提供している情報無料サポートもあります。ぜひご活用ください。

 

 

不登校改善の方法(2)親の仕事に変革をもたらす

 

「親の仕事」と「子供の不登校」は無関係だと思っていませんか?

 

無関係ではありません。大いに関係があります。

 

その関連性について細かく説明すると長くなりますし、専門的な解説が必要になりますから、ここでは簡単なポイントを1つだけ説明します。

 

実感している親御さんも多いと思いますが、親が仕事で大変な思いをしていて気持ちに余裕がないとさまざまな面で歯車が狂ってきます。

 

親御さんが仕事で大きなストレスを抱えていて、労働時間が長くなりすぎていると、精神にも時間にも余裕がなくなり、その余裕のなさで不登校対応がうまくいかなくなるんですよね。それでお子さんにも悪影響を与え、急速に不登校悪化。こうして多くの家庭で悲劇が生まれています。

 

そのような親御さんは、どうしたらいいのでしょうか?

 

登校刺激や傾聴をがんばることではありません。

 

まずは自分自身の精神と時間に余裕を作ることです。

 

心と時間の余裕を作るために、工夫して仕事のやり方を変える必要があります。仕事をするときの精神状態が変わるようにトレーニングしたり、アイデアをたくさん出して仕事のやり方を大幅に変えて効率化をはかったり……できることは山ほどあります。それをやりましょう。

 

「仕事時の気分を変えろと言われても気分を変えられない」「私の仕事は効率化をはかることができない」と思った人は、自分自身が“不登校の子供状態”になっていることを自覚しましょう。

 

多くの不登校の子供が「学校に行くことができない(〜〜できない)」と考えています。親御さんも「〜〜できない」と考えているなら、不登校のお子さんと同じです。親も子も「〜〜できない」と考えていて親子そっくりなのです。

 

自分は「〜〜できない」で終わっているのに子供には「できるようになれ!(学校に行けるようになってほしい)」と思うのは違いますよね。まずは自分ができるようになりましょう。「〜〜できない」と思うならあきらめずに考えて、できるようになるまで思考をつづけましょう。

 

断言します。親が仕事を今までより気楽にできるようになって、仕事の費用対効果を高めることができれば、それが間接的に効いてきてお子さんの不登校改善につながります。

 

 

不登校改善の方法(3)命の連なりをイメージする

 

あなたの命はどのようにして誕生しましたか?

 

あなたのお子さんの命はどのようにして誕生しましたか?

 

因果関係で考えてみましょう。

 

原因があって結果がある。そう考えたとき、あなたの命やお子さんの命はどのような原因の結果として生まれたのでしょうか?

 

そこには壮大な原因があるとイメージできるはずです。

 

あなたの命はあなたの親御さん“だけ”が生み出したものではありません。あなたの祖父母や曾祖父母、その先のすべてのご先祖様が命を受け継ぎ、それら全てが原因となってあなたの命が誕生しています。途方もなく壮大な原因の結果として生まれた命があなたですよね。

 

お子さんも同じです。あなた“だけ”が生み出したものではありません。あなたの誕生にまつわるすべてのご先祖様の命の受け継ぎの先に生まれた奇跡です。子どもの命を生み出した原因は連綿と無数に続く命の繋がりです(※)。

 

※これは宗教的な話ではありません。スピリチュアルな話でもありません。事実として論理的に考えて納得できることでしょう。当たり前の事実をありのままにお伝えしているだけですから、偏見を持ちこまないで読んでいただけると嬉しいです。

 

さて、無数の命の連鎖から生まれたのがお子さんで、そのお子さんが不登校になっているなら、不登校の原因はどこにあるのでしょうか?

 

答えは簡単。無数の命の連鎖にあります。

 

つまり、不登校の原因の原因の原因の原因の原因……をさかのぼっていくとご先祖様全体に原因があり、その全てを解決するイメージで取り組まないと不登校改善にはならないはずなのです。

 

ですから実は、不登校は小さなテーマではありません。先祖代々受け継がれたものを今、不登校をテーマとして総決算するイメージで不登校対応する必要があります。

 

お子さんだけの問題ではないのです。親と子だけの問題ではないのです。もっと壮大な成り立ちで、それを一挙に改善する決意が望まれます。

 

こう書くと、なんだか大変なことをしなければならないように感じる方もいるかもしれませんが、大変なことではありません。やることはシンプル。

 

「先祖代々受け継がれたものを今、不登校をテーマとして総決算するイメージで不登校対応する」

 

これだけ。つまり、イメージの変化。

 

あなたの頭のなかにある不登校対応のイメージを小さなものから大きなものへと広げていけばいいだけです。

 

一般的な不登校対応のイメージは子供だけに集中するか、親と子の関係だけに集中するか、その程度でしょう。そのイメージを広げて、すべてのご先祖様を代表して家系全体に変革をもたらすイメージで不登校対応をすれば、対応の全てにレベルアップが起きます。このレベルアップを起こすことが実は不登校改善の秘訣で、これがうまく出来るようになるだけで奇跡的な不登校改善が起きやすくなります。

 

イメージ変化くらい簡単だと思う方も多いでしょうし、実際簡単なことなのですが、このイメージ変化が“定着”することはほとんどの親御さんができません。そのために、SIAPROJECT代表の木村優一のようなプロが親御さんをサポートして“定着”を確かなものにしています。

 

今これを読んでいる方は、この記事を何度も読んでください。無料で公開しているものですから、何度も読むことにお金はかかりません。ブックマークやお気に入りに登録して最低でも1日に1度は読みましょう。それを毎日続けていけば“定着”してくるはずです。

 

 

不登校改善の方法(4)非効率を楽しむ

 

前述で(不登校改善の方法2で)仕事の効率性を高めて時間に余裕を作ることをおすすめしましたが、それが行き過ぎると逆に不登校悪化の原因になります。

 

効率重視にかたむいている親のもとで育つ子供がどうなるか、想像したことがあるでしょうか? 

 

少し想像してみればわかるのですが、あまりにも効率を重視する親のもとで育つ子供は心が窮屈になります。そしてその窮屈さから解放されるために、自身で非効率な行為を行うようになります。できるだけ非効率なことをすることで効率から逃れようとするのです。

 

実は、その非効率行為の1つとして不登校があります。

 

人生全体で考えたときに、学校に行かないことは非効率と思えるでしょう。その非効率な行為(不登校)を無意識につづけてしまうのです(親御さんの効率重視から逃れるような感覚で)。

 

ですから、このようなことが起きないように親御さんは効率重視にかたむかないように注意しましょう。ときどきは非効率なことを楽しむようにしましょう。その心がけだけでお子さんの不登校があっという間になおった事例もあります。

 

 

不登校改善の方法(5)素人の能力を過信しない

 

親御さんは不登校改善に関しては素人です。素人の自信は過信です。過信している親御さんは不登校改善で必ず失敗しますので、そこは謙虚になりましょう。

 

不登校支援を10年以上つづけてきてよくわかったのですが、子供の不登校を長引かせる親御さんの特徴の1つが過信です。

 

自分の能力を過信しているので自力で改善することにこだわり、プロの助言を謙虚に聴けず、誤解し、プロの力を借りることもなく時間が過ぎていく…… 不登校は時間が経てば経つほど改善が難しくなるので、一日でも早く正しい不登校対応をはじめたほうがいいのですが、過信している親御さんはそれができません。そのため、取り返しがつかないところまで追いこまれてから謙虚になりはじめるんですね。その時点では遅いのです。

 

「この親御さんがもう少し早く謙虚になっていたら、お子さんの未来が違っていただろうな……」と思うことが数えきれないほどありました。

 

まずは自分自身が不登校改善に関しては素人であることを認めること。そして謙虚な気持ちでプロの力を借りること。これが重要なスタートで、重要な不登校改善の方法です。

 

 

以上、「非常に効果的なのに多くの親御さんが軽視してしまっている不登校改善方法」を重要なもの5つにしぼってお伝えしました。

 

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

 

執筆者:SIAPROJECT代表 木村優一

 

 

まずはお気軽に無料サポートをご利用ください!

ネットにつながっているパソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも読めます!

SIA PROJECTでは無料のサポートも行なっています。無料サポートは、3つのメール配信を通して行ないます。メールで配信される内容は有料サポートとはまったく異なりますが、この無料サポートだけで不登校改善に成功した親御さんもいますので、ぜひとも有効活用していただけたらと思います。⇒詳細はこちら

無料サポートは別サイトでお申し込みいただけます。

※無料サポートを全て受けるためには下記両方へのご登録が必要です。片方のみの登録の場合、サポートの一部しか受けられませんのでご了承ください。

※3つ目の無料サポート「SIA PROJECTの最新情報配信」に関しましては登録不要です。上記の両方にご登録いただいた方全員に不定期で配信させていただきます。

Menu