不登校対応のことなら、SIA PROJECT(シア・プロジェクト)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
050-3578-1050
受付時間
24時間 ※自動音声受付 
定休日
なし

お問合せは24時間お気軽に!

不登校の未来はどうなる!?
新たなチャンスが次々と到来!

 

不登校は、世の中の変化で変わります。

 

極端な変化を想像すれば、わかりやすいでしょう。

 

例えば、みんなが学校に行かない世の中になったら、不登校が普通になります。

 

不登校=普通のこと

 

普通のことなので誰も問題視しません。

 

ここまで極端な変化は2021年1月時点では起きていませんが、極端ではないだけで変化は確実に起きています。今後は大きな変化が起きる可能性も高いでしょう。その変化が起きるたびに不登校が変わります。

 

 

一流の不登校専門家がやっていること

 

不登校がどんなふうに問題視されるのか?または、されないのか?

 

不登校のどんな点が不利で、どんな点が有利なのか?

 

そういったことは世の中の変化で変わるので、世の中がどう変化しているか(特にビジネスの世界がどう変化しているか)を把握しながら不登校対応していくことが求められます。一流の不登校専門家は世の中の変化をとらえ、それによって変わる不登校の意味を的確に見抜き、そこに生まれるチャンスをつかみます。

 

不登校改善のチャンスは不変のものではなく、世の中の変化によって次々と“新しいチャンス”が生まれますから、その新しいチャンスを上手につかめるように支援していくのが一流の不登校専門家なのです。

 

プロと同じ感覚をつかみたいなら、SIAPROJECTで無料公開されている記事を何度も読むことをお勧めします。素人感覚のままだと確実に失敗しますから、プロの感覚をつかめるまでになりましょう。

 

 

一見チャンスに見えるが、実は……

 

プロの力を借りずに不登校改善に取り組む場合、強く注意していただきたいことがあります。

 

それは「チャンスの仮面をかぶったピンチ」がある点です。

 

例えば、以前、一斉休校になったとき、「みんなが不登校になったようなものだから少し安心」と思ってしまった親御さんもいたはずですが、そういう親御さんはもっと厄介な問題(不学習や学習拒否)がそこに生まれていることに気づかなかったはずです。

 

このようなことが「チャンスの仮面をかぶったピンチ」です。

 

「みんなが学校に行かなくていい世の中になったら不登校が問題ではなくなるのでは?」と期待させるチャンスに見えるのですが、実はそれはもっと厄介な問題を生じさせるもので、ピンチを内包しているものなのです。

 

ですから、SIAPROJECTでは“根本”からの不登校改善をずっとオススメしています。不登校も登校拒否も不学習も学習拒否も全部ひっくるめてスッキリ改善し、その後に大きく飛躍する、本物の成功を実現するためのサポートをしているのです。

 

 

チャンスをつかむ子供、つかめない子供

 

前述で「チャンスの仮面をかぶったピンチ」と書きましたが、このことに関してよくわからなかった方のために、もう少し具体的に説明します。

 

まず、

 

「不登校が問題視されなくなった世の中」

 

を想像してみてください。

 

例えば、

 

各生徒がそれぞれ興味のあることを自宅でオンライン学習し、それが登校扱いになる世の中だったら……

 

と想像してみましょう。

 

その想像をしてみると「今のような形で不登校が問題視されることはなくなるかも」と思えてきますよね。

 

けれども、その場合、今以上に大変だと思うはずです。

 

理由はシンプル。ものすごい二極化が起きるから。

 

各生徒がそれぞれ興味のあることを自宅でオンライン学習する場合、“自発的”な子どもはグングン先に進むでしょう。

 

自分で最新の学習方法を見つけ、それを試す

自分に合ってないと判断したら、すぐにその学習方法は捨てる

他の最新学習方法を見つけてきてすぐに試す

 

こうして試行錯誤しながら見つけた「自分に最も合うベストな学習方法」で、興味のあることを効率よく学習していきます。

 

みんなで授業を受けるわけではないので、他の“できない生徒”に足並みをそろえる必要がありません。制限なし。スピードを出したいだけ出して超高速で学習を進めていきます。

 

自宅学習の場合、食事や睡眠が乱れがちですが、自発的な子は食事や睡眠の管理までバッチリ行ないますから、その面でも大きく有利になるでしょう。

 

もちろん、何を学習する必要があって何を学習する必要がないかの取捨選択もうまく、絞りこみを上手に行なって超効率的に学習を進めますから、その面でも有利になります。

 

こうして「自発的な子ども」が今まで以上に勝ちやすく、“圧倒的な存在”になる世界になります。

 

そのような世界では「不学習」や「学習拒否」が深刻化するでしょう。依存的な子や消極的な子は相対的に極端に不利になりますから、今の不登校問題以上に大変です。

 

依存的な子や消極的な子 ⇒ 食事や睡眠が乱れがちで、運動もせず、古い学習方法で四苦八苦しながらイヤイヤ勉強をする……そのうち学習すべてが嫌になり、学習拒否、不学習になる……

 

自発的な子や積極的な子 ⇒ 驚異的なスピードで学習を先に進める!!

 

その二極化はすさまじいものですよね。 

 

けっこうキツいと思いませんか?

 

そうした状況は不登校対応以上に大変だと思います。

 

これって、我が子が後者に入るイメージをすると苦しくなるんですよね。前者に入るなら問題ないはずです。前者でも後者でもその子が幸せならどちらでもいいと思いますが、ものすごい二極化が起きたときにできるだけ前者に入る可能性が高まるようにサポートしておいて損はないでしょう。SIAPROJECTでは、子どもの自発性や積極性をグングン引き出すようにサポートすることを推奨しています。

 

 

どんな未来でも大丈夫なようにサポートする

 

もうひとつ、想像してみましょう。

 

例えば、学校は人間関係を学ぶ場として大切だから、オンラインで生徒全員がコミュニケーションをとる時間を設けて、その時間に参加している生徒のみ出席扱いとすることになったら……

 

と想像してみてください。

 

この場合、どうなると思いますか?

 

オンラインでのいじめや無視が原因で参加を拒む子どもも出てくるでしょうし、オンラインを通すことで“生身の人間”を相手にしている感覚が希薄になり、攻撃性の強いコミュニケーションが黙認され、それを怖がって拒否する子どもも出てくるでしょう。そうなると不登校問題は残りますし、学校の先生は新しい状況への対応を迫られ、不登校対応で頭を抱えるはずです。

 

今の不登校問題が問題とされなくなった世の中でも、新たな問題で頭を悩ませることになったら何も変わりません。今の不登校問題が問題とされなくなることを“チャンス”にしたいなら、それに必要なことを“今のうち”にしておく必要があるのです。

 

もちろん、SIAPROJECTではどんな未来がやってきても大丈夫なようにサポートしていますし、これからの世の中の変化で次々と生まれるチャンスをつかめるように「チャンスをつかむ力」が伸びるサポートを提供しています。ホームページで無料公開されている内容を“繰り返し”読むだけでも効果がありますから、ぜひ、ご活用ください。※“繰り返し”読むのが必須です。一度や二度では効果がありません。

 

 

チャンスが来る前にやっておいたほうがいいこと

 

不登校改善での「チャンスをつかむ力」の重要性について、もう少し説明を加えておきます。

 

みなさん痛いほどよくわかっていることだと思いますが、何の分野でも「チャンスをつかむ力」がなければチャンスをつかめません。チャンスが来てからでは遅く、チャンスがやってくる前に「チャンスをつかむ力」を身につけておく必要があります。

 

もし、誰でもチャンスがつかめるのなら、成長しつづけるIT業界でみんながIT長者になっているでしょう。楽天の三木谷さんやサイバーエージェントの藤田さんのようになれるチャンスは日本人全員の目の前にあったのです。

 

YouTubeもそうです。ユーチューバーになって成功するチャンスは全員の目の前にありました。でも、そのチャンスをつかめたのは「チャンスをつかむ力」があった人だけ。大多数の人たちはチャンスをつかむことなく時が過ぎましたし、YouTubeにチャンスがあることに気づくのもものすごく遅かったはずです。

 

不登校改善も同じです。チャンスに気づいてからでは遅いのです。チャンスに気づいてから「チャンスをつかむ力」をつけようとしてもそこから時間がかかりますから、つかみ損ねます。もちろん、そこで腐らずに力を伸ばしつづければ次の大きなチャンスがやってきたときにつかめますが、その大きなチャンスが何年後にやってくるかわかりません。

 

もちろん、IT長者やユーチューバーの例と同じように、目の前にどんなチャンスがあるかは「チャンスをつかむ力」がある人にしか見えません。不登校改善も同じで、「チャンスをつかむ力」がない人は目の前に不登校改善の大きなチャンスがやってきてもそれに気づくことなく、普通に過ごしてしまうでしょう。

 

ですから、不登校改善の大きなチャンスがやってきたときにそれに気づけるように、SIAPROJECTのサポートがあります。ひふみ〜よで“厳選”された情報を共有できる仕組みにしているのは、そのためです。「チャンスをつかむ力」を養うトレーニング効果を重視している点も同じ理由。チャンスをつかむ力がなければつかめるものもつかめませんから、力まで養うサポートにしています。

 

注意していただきたいのは、ただの情報共有では無意味な点です。

 

例えば、20年前の日本にタイムスリップして「これからユーチューバーとして億万長者になる人が出てきますよー!YouTubeはチャンスですよー!」と言ったらどうなると思いますか?

 

変人扱いされるはずです(笑)

 

変人扱いされなくても、ほとんどの人はまともに話を聴いてくれないはずです。「YouTube??はあ??ユーチューバーで億万長者??新手の詐欺??」と思われるでしょう。それが普通の反応です。

 

それと同じように、今、未来のチャンスの話をしても変人扱いされるだけです。ですから、有益な情報を伝えるだけでは無意味なのです。情報を伝えるだけでは無意味ということは、単純な情報共有が無意味ということです。そのため、ひふみ〜よでは「単なる情報共有」はしていません。

 

ひふみ〜よの紹介コーナーではないので詳細は書きませんが、ひふみ〜よでは複数のトレーニングを毎日コツコツと続けていくことで、チャンスをキャッチできる状態ができてきます。その上で「目の前にこんなチャンスがありますよ」と示されるので、みなさんチャンスに気づくことができ、チャンスをつかむこともできるのです。

 

こうしたことを2021年の今から始めておくことがどれほど重要か、時がたてばわかるでしょう。2030年頃には、上記に書かれてあることの重要性がよくわかるはずです。

 

投資とも似ていますよね。ある企業が急成長する前に100万円投資していた人と、その企業が急成長した後に100万円投資する人は、まったく違います。前者は億万長者、後者は得するか損するかわからない投資になります。後者の場合、得したとしてもわずかな利益でしょう(急成長の後ですので)。不登校改善も同じです。あるチャンスが来る前に始めた人と来た後に始めた人は、まったく違うのです。

 

結局、投資でも起業でも就職でも不登校改善でも「いつの時点で何を始めるか」と「チャンスをつかむ力をどれくらい鍛えているか」がものすごく重要なのです。

 

“不登校改善の新しいチャンス”はこれから増えますが、プロと素人は逆の動きになるでしょう。

 

プロ→本物のチャンスを判別し、本物のチャンスだけを活かしたサポートをする

 

素人→ 「チャンスの仮面をかぶったピンチ」に惑わされ、そのたびに後退する

 

正反対の動きです。

 

SIAPROJECTは本物のチャンスを判別し、本物のチャンスだけを活かしたサポートをしています☆彡

 

 

執筆者:SIAPROJECT代表 木村優一

 

 

まずはお気軽に無料サポートをご利用ください!

ネットにつながっているパソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも読めます!

SIA PROJECTでは無料のサポートも行なっています。無料サポートは、3つのメール配信を通して行ないます。メールで配信される内容は有料サポートとはまったく異なりますが、この無料サポートだけで不登校改善に成功した親御さんもいますので、ぜひとも有効活用していただけたらと思います。⇒詳細はこちら

無料サポートは別サイトでお申し込みいただけます。

※無料サポートを全て受けるためには下記両方へのご登録が必要です。片方のみの登録の場合、サポートの一部しか受けられませんのでご了承ください。

※3つ目の無料サポート「SIA PROJECTの最新情報配信」に関しましては登録不要です。上記の両方にご登録いただいた方全員に不定期で配信させていただきます。

Menu